BLOG

ジェルネイルって爪が痛む??

投稿日:

こんにちは、リョウですー

+JOURSのネイリスト・ユミのインスタグラムから

先日、はじめて当サロンにネイルでいらっしゃって頂いた方がいます。

いつも通っているネイルサロンで予約が取れなかったけど、ジェルが浮いてきたり、自爪が割れてしまったりでこのままではいられない。とのことでした。

その方はだいたい3~4週間の頻度でジェルネイルをされるそうで、早い時だと2週間で変えることもあるそう。

今回は時間も無いのでネイルオフとマニキュアワンカラーのご希望でした。

今着いているジェルを落とすと自爪の縦割れや二枚爪があったそうです。もともと爪が薄くジェルネイルで補強も兼ねてデザインを楽しんでいたそうです。

今回はとりあえずジェルを落として、可能な限りしっかりケアをして、マニキュアを塗ってお帰りになられました。

が。。。

「ジェルネイルの繰り返しで自爪が薄くなったり割れたりしてネイルできない」という声はよく聞きます。まだまだ世間では「ジェルネイル=自爪が痛む」というイメージが強いように感じます。

これはホント僕の個人的な感想なんですが、ネイル業界って美容師業界以上に技術や知識に差があるように思います。ネイルアートとかのデザインて人それぞれの個性が出るし「上手い下手より、デザインなどの趣味が合うか」なのですが、そこに行くまでの下処理と言いましょうか、下地づくりは施術者の技術や知識があるかないか、すごく差が出るところだと思います。

自爪が丈夫な方や、結婚式などのために1回きりネイルするとかであればそこまで気にすることではないと思いますが、続けていくのであればデザインはもちろんですけど、ネイルの知識が豊富な人にやってもらう方が絶対に良い!!

手前味噌な話ではありますが、うちのネイリストは二人とも爪の技術や知識に自信があります。

このブログを読んでいただいた方でジェルネイルしてるけど、すぐ取れちゃったり、自爪が痛んでいる方はもちろん、ネイルしてないけど何か爪で気になることやコンプレックスがあったりする方、ぜひ一度うちのネイリストにご相談ください。以前にもブログで書きましたが、ネイルのカウンセリングは無料でさせて頂いております。

些細な悩みから大きな悩みまで、とりあえず気軽に!お待ちしております!

Follow me!

-BLOG

Copyright© +JOURS , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.