BLOG

秋は髪がパサつく??

更新日:

こんにちは、リョウです

 

 

今日のテーマは、昨日に引き続き秋の髪のお悩みを。。。

 

 

昨日は『抜け毛』について書いたのですが

 

今日は

 

 

パサつき

 

 

パサつきというと冬ってイメージですよね?

 

ハイ、間違えじゃあございやせん

 

 

ただ、パサつきは秋から始まり冬にピークを迎えます。。。

 

「やばっ、なんじゃこりゃ!!」

 

って気づくのが冬

 

 

 

というわけで、冬になり「やばっ、なんじゃこりゃ!!」にならないように今のうちから気をつけていきましょう

 

 

 

まず、一番の理由は皆様もご存知

 

乾燥

 

もう空気もかなり乾燥してきてます

 

お肌はもちろん、髪も乾燥しやすくなります

 

そして、その乾燥について回るのが

 

静電気

僕は車に触れると大抵パチっときます

 

ウールのニットや、ナイロンのタイツ、ポリエステルのコートなど静電気を帯びやすい服装は要注意です

 

僕はナイロンのタイツは履きませんよw

 

特に髪の長い方は服によく当たる襟足の髪の乾燥がひどくなりやすいです

 

 

そして、夏にしたハイトーンカラー

 

これは当てはまる人、当てはまらない人いると思いますが、夏はやはりヘアカラーはハイトーンの傾向が多いので

 

最近はハイライトも流行っているので、部分的に明るめの薬剤使った方なんかもしっかりケアをしてきましょう

 

 

 

〜対策編〜

 

パサつきの対策といえば、当たり前の当たり前ですが

 

 

髪の保湿

 

 

まずシャンプーは保湿力の高いものを!

うちのオーガニックノートはオススメでっせ〜 ←昨日も言ったなw

 

ただ、一つ注意点

市販のシャンプーで高保湿力をうたっている商品は、使い続けると、中にはべたっとしてくるものもあります

 

どれってわけではないし、髪との相性や使い方にもよるので、あくまでもそうなることもあるって感じなんですが、時々不自然髪が重たいお客様もいらっしゃいます

ベタつき感じる方はシャンプー変えてみてください

 

で、ケアにはおきまりのドライヤーの使い方

 

タオルドライをしっかりしたら、アウトバスのトリートメントをつけてからドライヤー

しっかりと指をを地肌に通して根元から乾かす!

 

根元がきちんと乾き、毛先が9割くらい乾いたらブラシor手ぐしで髪をとかしながらドライヤーの熱をあてます

 

ブラシor手ぐしをきちんと通すことで、キューティクルが整い、ツヤが出て、まとまりがよくなります

キューティクルが整うことで、髪の水分や油分・乾かす前につけたアウトバストリートメントを外に逃がしにくくする蓋の役割をしてくれます

 

それでもやっぱパサつくなあって方は乾いた上からもアウトバストリートメントをほーんのちょっとつけてあげてください

 

 

そして、髪の長い人

 

静電気対策は重要ですが、だからってお気に入りの服が着れないなんて嫌ですよね

 

 

そんな時は

designed by SATORU KAGAMI

簡単アレンジで髪をまとめちゃう!

 

寒いとマフラーやストールを巻いたり、襟の高い服を着ることも多いと思うので、簡単にできちゃうアレンジを身につけるだけでぐーっと幅が広がります!

 

アレンジのやり方とかも僕や加賀美に遠慮なく聞いてください

 

 

 

 

スーパー乾燥期を迎える前に、今のうちからケアしていきましょー!

 

 

 

 

ではでは!

 

 

 

Follow me!

-BLOG

Copyright© +JOURS , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.