BLOG

【vs 湿気】ヘアケアの見直し

更新日:

どんよりジメジメ・・・

 

関東も梅雨入り間近

 

こんにちは、リョウです!

 

 

さあさあ、来ますよ!

 

一年間で最もスタイリングが面倒な梅雨

 

 

この時期はまあ髪が言うこときかない!!

 

朝一生懸命スタイリングしてもお昼くらいにはボサボサ。。。

 

 

梅雨に髪が収まらない一番の原因、それは

 

 

髪のダメージ

 

 

髪が太い細い・クセがあるない、こういうところもあると思いますが

 

 

一番の原因はダメージ

 

 

逆に言えば、もともとの髪質はそう簡単に変えれませんが、ダメージケアは毎日のケアを見直すことでだいぶ良くなります!!

 

まずは髪のダメージについて

 

髪のダメージと言えばパーマやカラーが一番に思いつきますが、その他にも毎日のドライヤーやブラッシング、紫外線など髪がダメージを受ける要因はたーくさんあります

 

 

つまり、髪のダメージの度合いは人それぞれ違えどダメージしていない人はほぼいない

 

 

どんな人でもケアはきちんとする必要があるんですねー

 

 

というわけで、今日は万人に当てはまるケア

 

 

シャンプー&ドライ

 

①シャンプー

・まずはシャンプー前のすすぎをきちんとする

これで汚れの7~8割は落とせます。さらに泡立ちも良くなるので手抜きは禁止!

・シャンプーは手のひらで軽く泡立ててから

ポンプから直付けする人はいないと思いますがw、手のひらでお湯と一緒に軽く泡立ててから頭につけましょう

・しっかり泡立て、爪を立てず指の腹で丁寧に頭皮を洗う

泡不足は髪同士の摩擦が増えダメージを加速させます。モコモコの泡で頭皮にしっかり指をあてて揉むように洗いましょう

・流しもしっかり

シャンプーが頭皮に残るとそれが酸化して汚れの原因になります。十分すぎるくらいきちんと流しましょう

・どうせ毎日シャンプーするなら良いもので

高いシャンプーを使えってわけじゃないです。ただ、何がいいかわからないですよね?

うちに来てくださいwいいのありますんでww

 

②ドライ

・タオルできちんと水気を取る

あまりゴシゴシしてはいけませんよ。タオルをしっかりあてながら取れる水分はここで取ります

・ドライヤー、乾かすのは根元から

髪は大抵の場合、根元より毛先の方がダメージしています。毛先はダメージにより乾燥しやすい状態ですので、まずは根元をきちんと乾かします。そうすることでボリュームのコントロールが楽になり、スタイルも長持ちします

・ドライヤーの風は根元から毛先に向けて

髪の表面にはキューティクルがついています。キューティクルは根元から毛先に向かってついているので、その方向を整えるように風を当てます

・ブラシを使う場合はほとんど乾いてから

髪がまだ濡れているところでブラシを通すとキューティクルを傷める原因になるので、8,9割乾いたところで使いましょう

・最後は冷風で髪を引き締める

ドライヤーの冷風機能、まさか夏用と思ってる方はいませんよね?w

きちんと乾いた後に冷風をあてることで艶の向上、髪のハリコシアップができます

 

 

以上が誰でも当てはまるヘアケア方法!

 

時々、サロンでしっかりトリートメントして自宅では何もケアしないということを聞きますが、365日中何度美容室に行きますか?

365日中180日サロンに来てくださる方、あなたは自宅でのケアはしなくても大丈夫です!

365日中12回サロンに行く、それより少ないって方はケアしましょうw

 

毎日のケアがキレイな髪をつくる一番の近道です

CMみたい・・・

 

シャンプーとドライ、これをきちんとするだけでも梅雨の湿気にだいぶ立ち向かえるようになるはず!!

 

 

 

 


Webからのご予約はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

LINE@で+JOURSとお友達になってください<m(__)m>
友だち追加

こちらから+JOURSをお友達に追加していただき

ご予約や髪のお悩み相談など

なんでもドシドシご連絡ください!

FacebookやInstagramもフォローしてください<m(__)m>おねがいします!

      


南アルプス市のトータルビューティサロン

+JOURS

山梨県南アルプス市沢登623-1

Tel    055-244-5008

Mail   mail@jours.jp

Follow me!

-BLOG

Copyright© +JOURS , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.